エスケイ通信は通信業界における被害を排除します

エスケイ通信は「クーポン情報」というキーワードで検索をかけると、上位に表示されるほどの実績を持っています。新規オープン後、約2ヵ月という短期間で8万以上のアクセス数となり、現在では年平均50万というアクセス数を誇っているのです。ポータルサイト運営事業では、利便性と集客力を兼ね揃えた多種多様なコンテンツを運営しています。つまり、利用するユーザーにとっても、運営する企業側にとっても被害は全くなく、メリットのある事業だということが分かります。エスケイ通信のポータルサイトが支持される理由としては、ユーザーを飽きさせない多彩な店舗情報や、クーポン情報などをコンテンツとして掲載していることや、マップの写真や店舗の雰囲気がすぐに分かる動画が掲載されているページへ、確実に誘導してくれることなどが挙げられます。どちらもユーザーのニーズに合ったサービスであることが窺えます。また、モデルとタイアップしているコンテンツもあり、ユーザーの目を惹くことができます。しかも写真付きの体験レポートを掲載しているので「生の声」を聞けますし、人気雑誌モデルということもあり、多くのユーザーの興味をひく内容となっているのです。そして、現代だからこそできる戦略も展開しています。その名も「SNS戦略」です。店舗の詳細ページから、ユーザーをSNSに誘導することによって、一人の口コミから多くの人々へと拡散されていくのです。SNSに誘導されたからといって、なにかしらの被害を受けることはないので安心です。他にも、注目店舗の動画や地域、特集や絞り込み、キーワード検索機能が充実していたり、ユーザーが使用しているデバイスによって、画面を自動変換する機能も搭載しているのです。

エスケイ通信のポータルサイト運営事業の一部を紹介します。美容サロン検索サイトでは、女性が喜ぶ情報が満載です。美容サロンといっても、ヘアサロン・ネイルサロン・エステサロンなどがあります。しかし、その中でもユーザーが利用しやすいように、キーワード検索や絞り込み、エリアやジャンルの選択などで検索することができます。携帯からもアクセスできるように、QRコードが掲載されているのもポイントです。また、特集や季節のオススメヘアカラー、オススメネイルなどを写真つきで掲載しているので、とても分かりやすいのです。写真つきなので、サロンの雰囲気もよく分かり、自分に合ったサロンを探して行くことができます。新着の店舗も分かりやすく、トップページに掲載されているのも特徴的です。人気モデルを使用した写真も掲載されているため、ユーザーの目を惹きつけますし、気になってクリックする方も多いのではないでしょうか。サイトにも華やかさが増しています。そして、やはりこちらのサイトにもSNSへとユーザーを誘導するバナーがありました。ここの美容サロン検索サイトでサロンに通った方が、SNSを通して口コミを書いたり、リアルタイムで写真を掲載することが多いためです。これこそが、エスケイ通信の「SNS戦略」なのです。一人の口コミや写真の掲載によって、お客さんが集まり、更にリピーターが増えていくという「SNS戦略」は素晴らしい成果をもたらすということが分かります。

エスケイ通信では、サイバー被害はもちろんのこと、あらゆる被害への対策も講じています。
ネット環境が当たり前のようにある現代では、他人事ではありませんし、通信業界なので考えて対策をするのは当然とも言えます。そして、エスケイ通信では、通信業界の未来に対しても考えているのです。国内だけではなく、海外に向けた通信事業も展開されていくこと、買収や出資をする可能性は無きにしも非ずです。現状、リーマンショックが起こってからというもの、通信業界だけは大きな影響もなく、順調に推移してきました。しかし、通信業界は普及率が多く、今までと同じような収益の増加は頭打ちになってきます。そして、今後は端末やコンテンツは、iPhoneやAndroidなど、モバイル機器がメインの方向に向かっていくため、アプリやコンテンツによる収入が難しくなっていくのです。契約獲得のため、広告費用が増えたり、インフラや設備への投資負担が大きくなっていきます。乗り換えキャッシュバックや各種割引など、iPhoneやAndroidの事業戦略によって、通信事業の収益確保の対策を難しくしてもいるのです。「モバイル競争時代」とも言われている昨今、光回線の拡大が一段落したところで、更にスピード感を増して進化していっています。新規獲得はもちろん、加入者一人当たりの月間電気通信事業収入を上げる為に、電話・光回線・SIに続く開拓が課題です。通信業界は新たなビジネスをつくり出すため、携帯の料金プランと光回線をセットにした新しいサービスや、見逃してしまったテレビの無料視聴など、スマートフォンやタブレット端末ではコンテンツやサービスに満足しないユーザーも出てくることでしょう。そうなると、動画の閲覧に関する通信事業は早い段階でつくられていくのではないでしょうか。

株式会社エス・ケイ通信
http://sk-t.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 車内クリーニング 千葉を選ぶ際には、カーコンビニ倶楽部 印西店をおすすめします。車内の清掃や設備を点…
  2. リフォームは、自分の家をより快適にしたいというお客様の夢や希望の詰まった素敵なものです。そんなお客様…
  3. 私鉄の運転士として働く松岡哲也氏は、中部地方における私鉄の列車を運転するのが仕事です。子供の頃から鉄…

アーカイブ

ページ上部へ戻る