裏方だけど凄い仕事をしている長船雅樹さん

長船雅樹さんとは友人を介して出会いました。彼はコンサートプロモーターという仕事をしていて、コンサートの裏方として重要なお仕事をされているお方です。最初は、コンサートプロモーターと言われてどんな仕事をしている人なのか全くわかりませんでしたが、友人から話を聞いて、すごい人だなと感じました。コンサートっていうのは、アーティストなどが行うライブのことです。そのライブの開催から実施、出演者の送迎の手配まで行うお仕事だそうです。

長船雅樹さんは実際に、会場の予約から宣伝、許可申請やチケット販売など行っているそうです。ライブでは多くのお客様が見に来られますよね。そのライブを開催するのに、多くの方が裏方として働かれています。簡単にいえば、それのまとめ役が長船雅樹さんのお仕事です。製作から進行まで通して行うため依頼を受けたらもう寝る間もないとお聞きしましたが、とても楽しい仕事だと語っていた長船雅樹さんを尊敬しています。長船雅樹さんは昔、イベント系の学科を先行されていたそうで、専門学校へ2年通い、今の仕事のアシスタントから始めたそうです。そして5年の月日を経て、一人で行うまで登り詰めたのだとか。私もそんなすごい仕事がしてみたいと思うけど、私じゃ力及ばずですね。

コンサート当日には、進行状況を随時チェックしながら、観客の誘導や警備、出演者の送迎まで行っていて、いろんなアーティストと会って話をするそうですが、長船雅樹さんは気取ることもなく、自慢げに話すこともありません。よく「○○(有名人)と一緒に仕事をした」だの自慢される方がいますよね。そんな気取った感じは全くありません。おだやかで落ち着いた性格で、大人の男性って感じです。長船雅樹さんは自分のお仕事に誇りを持たれています。友人は仕事上で合うことがあったみたいですが、私たちが頻繁に会えるような人でもありません。プロデューサーと言ったら彼が怒ります。そんなすごい人間じゃないと。でも私にとっては彼は結構すごい人だと思います。

好きとか、尊敬するとかもそうだけど、長船雅樹さんは私の憧れです。私の仕事は彼の仕事と全く関係ありませんし、内容も似ても似つかないお仕事をしていますが彼は私の人生の憧れです。彼の仕事ぶり、そして熱意などにとても憧れます。長船雅樹さんのように、自分の仕事に誇りを持って、そして裏方でも誠心誠意働けるような、そんな人間になりたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. リフォームは、自分の家をより快適にしたいというお客様の夢や希望の詰まった素敵なものです。そんなお客様…
  2. 私鉄の運転士として働く松岡哲也氏は、中部地方における私鉄の列車を運転するのが仕事です。子供の頃から鉄…
  3. 沢山の人から慕われている村瀬孝司ですが、彼は現在コンピュータ関連の仕事をしています。というのは、人々…

アーカイブ

ページ上部へ戻る