写真が趣味の鄒積人

鄒積人という人物の趣味は写真です。彼は現在30代でサラリーマンをやっているのですが、休日には写真を撮りに行っているのです。元々彼は山育ちということで、特に好きな景色もやはり山なのだそうです。日本全国にある山には大体行ってその風景を写真に収めているとも言われています。

ちなみに、鄒積人が撮影した写真ですが、コンクールに出展したこともあると言います。その素晴らしい風景が評価されており、何度か賞をもらうことに成功しているのです。別に賞には興味が無いといいながらも、受賞したときにはまんざらでもない様子だったと言います。ちなみに、そのときに撮影した山というのは彼が生まれ育った山だったと言います。それだけに、最も美しく撮影できる場所やシチュエーションを完全に理解していたのでしょう。賞を受賞するだけあって、見事な写真でした。

鄒積人は、最近では自分が行きたいと思うような外国に足を運ぶこともあるようです。山のきれいな場所、ヨーロッパ諸国には仕事の長期の休みを利用して行くこともあると語っています。やはりスケールが違うと述べていますし、良い写真もたくさんSNSにアップされています。ちなみに、彼が語っている良い写真を撮影するポイントというのがあって、「その景色の中に自分の心を溶け込ませること」と言います。これにより、自然と自分が撮影したいと思えるポイントが分かると言います。

今の時代、カメラと言ったらスマートフォンにもついているものです。ですから、当然写真の撮影もスマートフォンについているカメラで行う人が多いのですが、鄒積人の場合もスマートフォンのカメラを使っています。普通は一眼レフのカメラなどを使いそうなものですが、彼曰く、これで十分いいものが撮影できるとのことです。というのも、今はある程度好きなように加工もできるほどにカメラの精度が上がっているからと言うのです。ただ、彼は写真を加工するのを大いに嫌います。出来る限り素の状態でいいものを撮影することに力を注いでいるのです。

鄒積人は仕事とは別に写真の方も極めたいと語っています。やはりまだ見たことの無い景色をモチーフにして写真を撮ることが今やりたいことのようです。もしかしたら今後、別にやりたいことも出てくるかもしれませんが、彼の中では今のところは写真を極めたいと言う気持ちの方が大きいようです。今後、どのような魅力的な写真を彼が撮影して見せてくれるのかが楽しみで仕方がありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は知人・友人からの評判も高く、信頼をおける人として多くの人から慕われています。九州男児らしく…

アーカイブ

ページ上部へ戻る