西崎泉氏のニンバスが安心な理由

M&Aという言葉をテレビのニュースなどで耳にしたことがある方は多いと思いますが、M&Aとは企業買収や合併などのことを指す言葉です。M&Aを行うメリットは数多くありますし、M&Aを今現在検討しているような企業も少なくないと思いますが、こうしたM&Aに関するトータルサポートを行っているのがニンバスアソシエイツ株式会社です。

ニンバスアソシエイツ株式会社は東京都港区虎ノ門に本拠を構えている企業で、駅に近い好立地に本社があります。経営者であり代表取締役社長である西崎泉氏は一橋大学経済学部を卒業後に日本長期信用銀行で手腕を発揮し、その後ハーバードビジネススクールに留学し、後にニューヨーク支店でさまざまなファイナンス事業を手掛けてきました。実に華々しい経歴の持ち主でもある西崎泉氏によってニンバスは設立され、西崎泉氏の持つ豊富なM&Aの知識やノウハウを基にした最高水準のサービスを提供しています。

M&Aに関するトータルアドバイザリー企業であるニンバスでは買い手側と売り手側それぞれに応じた適切なサポートサービスを提供しています。対象のリサーチやリストアップ、分析はもちろん、最適なアプローチの戦略や手法の立案なども優れていますし、買収や出資スキームの検討も行っています。スムーズなM&Aを実現するために相手方企業の現状や状況把握、情報収集や分析も行っています。交渉の席における具体的なアプローチの組み立てなど、きめ細かいサポートサービスが用意されています。

M&Aにはさまざまなメリットがありますし、成功すれば新しいビジネスの足掛かりとすることもできますし、新しく生まれ変わることも可能です。しかし、M&Aは必ず成功するといった性質のものではありません。失敗して逆にダメージを受けてしまうということもあります。M&Aにおいてこのようなことが起きないようにするのがニンバスアソシエイツ株式会社のサービスです。失敗しないために最高水準のサービス品質を保持したいと西崎泉氏も考えています。

M&Aを成功させるにはプロフェッショナルの力がどうしても必要となりますし、豊富なノウハウと実績のある企業にサポートを依頼しないといけません。経験と専門性、ノウハウ、実績など総合的に考えても西崎泉氏が運営するニンバスアソシエイツ株式会社はM&Aにおける心強い味方となってくれるでしょうし、難しい案件も成功に導いてくれるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は知人・友人からの評判も高く、信頼をおける人として多くの人から慕われています。九州男児らしく…

アーカイブ

ページ上部へ戻る