吉野美穂子の新しい自分をみつけるための旅

吉野美穂子は、メイク界の新しい技術を持つ女性です。どのような人かを一言で言うならば「美について永遠に追求し続ける女性」です。以前の彼女はオシャレなどに興味など全く持たない女性でした。何故なら普通よりも少しぽっちゃりとした体型に、顔には可愛らしいえくぼがあります。えくぼがある子は可愛いと良く聞いた事がありましたが、彼女は決してそういうタイプではありませんでした。つまり、中学生時代は、クラスでも目立たない様な、大人しくて、いつも席に着き小説を読んでいる様なとにかく普通の女子中学生でした。
美について考えているとかメイクやファッションに興味があるなど少しも感じる事はありませんでした。そんな吉野美穂子が美を意識し始めたのは高校を卒業する頃でした。彼女はいつも真っ黒のストレートヘアーでした。ある日髪の毛をブラウンにしたいという気持ちが一瞬にして湧いてきました。何故ならテレビに映ったあるモデルに一目で虜にされたのです。自分と同じ髪型なのにその女性は自分とは全く違うと思ったのです。彼女は、その日からその憧れのモデルに近付くために沢山努力をしました。髪の毛はブラウンにして、前髪は真っ直ぐ眉毛の上で揃えメイクの雑誌を全て買い込み部屋に閉じこもっていました。
母親は何をしているのかと不安になりましたが、日に日に変化していく自分の娘に驚くばかりでした。一体娘に何が起こっているのかと見守り続けました。彼女が自分からここまで一つの事にのめり込むのは初めてだったのです。母親としては嬉しかったのでした。
メイクをするようになると、吉野美穂子の顔は明るくなり、笑顔も増えました。メイクの力は凄いと感じたのは彼女が初めて自分の夢を語りだしたという事でした。今まで夢の話をしても全く興味を持たずただ毎日を過ごしているような彼女を母親は心配していたのです。

吉野美穂子は高校を卒業すると美容専門学校に通い始めました。同じ美容に興味がある人に囲まれて彼女はどんどん成長していきました。しかし、一つだけ他の生徒とは違う点がありました。それは彼女が美容を勉強する理由でした。彼女以外の生徒たちは美容について学び沢山の女性を綺麗にしたい、メイク関係の職場に就きたいという生徒ばかりでした。吉野美穂子が美容専門学校に通う理由はただ一つ、”自分のため”でした。何としてもあのモデルのようにオシャレで可愛らしいメイクをして自分もモデルのようになりたいと心から願っていたのです。
普通に考えるとただそれだけの理由で専門学校までいくのかと言われてしまうでしょう。しかし、彼女は本気でした。専門学校卒業間近になると彼女の中に一つの思いが浮かびました。メイクやファッション、ヘアースタイルまで真似ているのになぜもっと近付けないのだろうと考えるようになっていました。そしてついに吉野美穂子は美容整形について学び始めることに決めたのです。
彼女の考えがおかしいなどと私が言える立場ではありませんが、彼女はついに整形をして憧れのモデルに近付くという手段を選びました。これが初めて彼女が美容整形に興味を持った瞬間だったのです。まず、目は二重にする事と鼻ももう少し高くしました。エラが張っていた彼女はエラを削りました。
そんな彼女の変わり具合を母親は心配していました。なぜそこまであのモデルになりたがっているのかさえ分からず理解に苦しみました。彼女があのモデルになりたがっていた理由はただ一つでした。私はその事実を友人として教えてもらいました。その彼女の切ない思いは私の心を深く切ない気持ちにさせました。

吉野美穂子は、普通の女性でした。どこにでもいるような平凡な女性でした。しかし今の姿を見るとあるモデルにそっくりです。彼女がなりたかったのは、1人のモデル。それは吉野美穂子の母親がふと言った一言でした。「あんなに髪型は似ているのになんであんたはさえないのかな。あんな子が娘ならもっと可愛がるのに。」吉野美穂子は、母親が言ったこの言葉にショックを受けそのまま信じ込み母親のために頑張って憧れのモデルになんとか自力で近付くと決めたのです。
しかし、自分の力だけでは全く近づけませんでした。その結果彼女は整形を選んだのです。彼女の最終手段でした。今思えば彼女があそこまで真似ていることに疑問を感じれば良かったのです。
彼女は、母親に愛されたかったのでしょうか。今の彼女を見ているととても幸せそうにみえます。結婚もして子どもが三人いて毎日賑やかに過ごしています。自分も、母親となった今彼女は自分の経験をもとに本を出す事になりました。モデルにそっくりだとメディアで騒がれていた彼女は、今は自分らしさを取り戻しています。
彼女の人生は幸せだったのかと感じる時があります。青春時代を全て整形に費やして顔を変えたことを後悔はしていないのだろうか。きっと彼女の生き方によって考えさせられる事があると私は思います。時間が経つことにより変わり続ける私達です。彼女の心境の変化とはどんなものだったのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は知人・友人からの評判も高く、信頼をおける人として多くの人から慕われています。九州男児らしく…

アーカイブ

ページ上部へ戻る