阿含宗と関東別院

阿含宗とは釈迦が直説した唯一の経典でもある阿含経を拠所とする宗派です。仏教の一つで、もっと細かく言えば根本仏教になります。なぜ阿含宗というのかというと、アーガマからの音写であり、来きたるという意味が含まれているのです。

1978年に立宗されたのですが、日本の仏教の世界で新しく立宗されたのは鎌倉時代以来なのです。仏教の教えは哲学や倫理、道徳的なものであって大切な部分は実は阿含経にのみ説かれている事なのです。関東別院もありますが、関東別院だけではなく、色濃く説いているのが阿含宗なのです。この事実をもっともっと多くの人に知ってもらいたいという願いから、阿含宗は登場しました。仏教をより深く理解するための宗派と言っても良いでしょう。決して生半可な気持ちで立宗したのではなく、覚悟をもって立宗していますので、そこには確たる信念が込められているのです。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. リフォームは、自分の家をより快適にしたいというお客様の夢や希望の詰まった素敵なものです。そんなお客様…
  2. 私鉄の運転士として働く松岡哲也氏は、中部地方における私鉄の列車を運転するのが仕事です。子供の頃から鉄…
  3. 沢山の人から慕われている村瀬孝司ですが、彼は現在コンピュータ関連の仕事をしています。というのは、人々…

アーカイブ

ページ上部へ戻る