九州本部が大切な理由は阿含宗だから

阿含宗にとって九州本部の存在は大きな意味を持っています。その理由は多々あるのですが、阿含宗は全国各地に信徒を抱えていますので、地域によって統括しておかなければなりません。九州には熊本、小倉、宮崎、鹿児島、大分、長崎、佐賀にそれぞれ道場や連絡所がありますが、これらを統括しているのが九州本部の役割になります。

九州の信徒にとって、九州本部は本部になりますのでこちらで適宜様々な形でいろいろな指示が出されますので、誰にとっても非常に大切な場所となっているのです。

そこまで頻繁に足を運ぶわけではない信徒もいれば、比較的頻繁に足を運ぶ信徒もいますが、どのような形式であれ、各々が阿含宗が掲げる真の仏陀を目指して日々修行に打ち込んでいます。それを手助けしてくれているのが、九州本部なのですから、九州の阿含宗信徒にとって特別な場所です。

阿含宗 九州本部
http://kyusyuhonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は知人・友人からの評判も高く、信頼をおける人として多くの人から慕われています。九州男児らしく…

アーカイブ

ページ上部へ戻る