クラブアンティーク社長のモットー「常に進化し続ける」

アンティークのパンは、食べた方々を笑顔にしてしまいます。
会社の始まりは2002年、愛知県知多郡東浦町にわずか15坪のお店をオープンしたことから始まりました。
小さなベーカリショップは、天使のチョコリングという大ヒット商品を生み出し、瞬く間に知名度を上げていきました。
一日の生産が一万個を超えるほど、天使のチョコリングは売れに売れ、様々なメディアや雑誌でも紹介されて、全国的な知名度を誇るようになりました。
そして創業からわずか二年で法人化を果たし、さらに快進撃を続けていきました。
アンティークの社長が天使のチョコリングの次に発案したのは、冷やして食べるという新しい発想のとろなまドーナツです。口の中に入れた瞬間とろっと溶ける不思議な食感が今までにないドーナツとして話題を呼び、一時は生産が追い付かないほどの人気となりました。
2002年時、わずか開店資金一千万円で始めたベーカリーショップは、2008年には売上4億五千万円となり、2009年には銀座本店をオープンさせ、さらに売り上げは伸び12億2千万円となりました。2010年には売上は40億円を突破し、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けています。
2016年には全国で35店舗を展開し、海外では台湾にも出店するなど、アンティークの社長は、世界で一番になるという夢を追い続け、挑戦し続けています。
毎日進化し続ける、という言葉をモットーに、おいしく心楽しくなる商品開発のために日夜努力し続ける、それがこの会社の魅力であり、人々を魅了し、愛され続ける秘訣なのかもしれません。現在も様々な種類のパンを販売し続け、食べた人の心を幸せにし、ファンを増やし続けている会社です。

アンティークのパンの代名詞と言えば、マジカルチョコリングです。ショップ設立当初は、天使のチョコリングとして販売していましたが、現在はマジカルチョコリングと改名して販売しています。
まるで魔法をかけられたように、一口食べるだけで幸せになれるパンという願いを込めてマジカルチョコリングと名づけられました。
マジカルチョコリングのおいしい秘密は、外はサクサクで中はふんわりしっとりしたデニッシュ生地にあります。
このデニッシュ生地の中には、ふんだんにチョコレートチップがちりばめられ、ローストしたクルミを混ぜ込んで焼き上げています。
一口かじるとサクッとしたクルミの食感と、とろっと溶けだすチョコレートの食感が絶妙で、病みつきになるおいしさになっています。
アンティークの社長は、マジカルチョコリングは、この会社の原点であり、常に自分を初心に帰らせてくれる大切な商品だと語ります。
大人気商品となり売れ続けている中でも、決して現状に満足せず、さらにおいしくなるための研究を怠らないことを大切にしています。
「常に進化し続ける」という、アンティークの社長がモットーとしている言葉がまさにマジカルチョコリングそのものなのかもしれません。
また、マジカルチョコリングの派生商品として生み出されたベイビーチョコリングや絶品チョコリングも人気を博しています。
ベイビーチョコリングは、マジカルチョコリングのスモールサイズとして販売されており、手ごろな値段とサイズで、購入しやすくなっています。絶品チョコリングはさらに厳選した素材を使用し、チョコリングを超えるチョコリングとして生み出されました。
デニッシュ生地には幻のバターと呼ばれる最高級のカルピスバターが使用され、チョコレートは、クーベルチュールミルクチョコレートという高級チョコレートが使用されています。素材のすべてにこだわる商品となっています。

アンティークの社長は新しい商品を発案するときに、遊び心をとても大切にしています。
食べた人が思わず笑顔になり、ワクワクするような商品作りを目指しており、アンティークのパンの中でも太っちょ王様シリーズは、人気を博しています。
太っちょ王様シリーズの商品には、あんこはもうたくさん!あんこ中毒な太っちょ王様のあん食ぱん、あんこ中毒な太っちょ王様の贅沢バターあんぱん芳醇バター仕上げなど、クスッと笑えるネーミングが特徴の商品が揃っています。
太っちょ王様のあん食パンは、もっちりとした柔らかい食ぱん生地にたっぷりのあんこを巻き込んだ、新しい食感と味の食ぱんです。
あんこ好きの方にはたまらない一品となっています。
バターあんぱん芳醇バター仕上げは、生地にイタリアのパネトーネ酵母を配合し、ふわふわで柔らかい食感に仕上げ、その中には高級バターを混ぜ込んだ贅沢あんこをたっぷり入れています。
太っちょ王様シリーズは、その他には太っちょ王様のぷにぷにチーズクリームぱんもあります。これは普通のチーズクリームぱんとは異なり、濃厚なチーズケーキとシナモンテイストのりんごのコンポートを贅沢に包み込んだ斬新なクリームぱんとなっています。
アンティークの社長は常識を覆す革新的な商品を生み出すことに長けており、食べてびっくり、そしてそのおいしさにびっくりする商品作りを目指しています。
常に挑戦し続け、夢と愛を持ち続けながら進化していく会社です。

株式会社クラブアンティーク
http://www.heart-bread.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. リフォームは、自分の家をより快適にしたいというお客様の夢や希望の詰まった素敵なものです。そんなお客様…
  2. 私鉄の運転士として働く松岡哲也氏は、中部地方における私鉄の列車を運転するのが仕事です。子供の頃から鉄…
  3. 沢山の人から慕われている村瀬孝司ですが、彼は現在コンピュータ関連の仕事をしています。というのは、人々…

アーカイブ

ページ上部へ戻る